幅広い素材を活用してネームタグ作りに挑戦しよう!

隙間時間にネームタグ作りに挑戦!

ネームタグ作りは、少ない材料で短時間でできるので、普段はあまり手工芸には馴染みがない人でも挑戦しやすいクラフトです。

シンプルなネームタグなら、自宅に余っている厚紙や紐を使えば、すぐに作れます。好みのサイズにカットした厚紙に、パンチで穴を開けて、穴に紐を通せば完成です。長方形のネームタグをちょっぴりおしゃれに仕上げたい時には、角に丸みを持たせたり、角を少し切り落としたり、とアレンジを加えるといいですよ。

工夫次第で色んな楽しみ方ができるネームタグ作りに、隙間時間を活用して挑戦してみませんか。

ラミネート加工に挑戦!

耐久性の高いネームタグを作りたい時には、厚紙をラミネートコーティングしてみましょう。電動のラミネーターを持っていなくても、手貼りで使えるラミネートフィルムを購入すれば、簡単にラミネート加工ができます。ラミネートフィルムは、100円均一ショップでも取り扱っているところがあり、プチラで入手できるところも嬉しいですね。

プラスチック板を使ってみよう!

ネームタグ作りをより本格的に楽しみたい時には、プラスチック板で作ってみてはいかがでしょうか。薄いプラスチック板に名前やイラストを描いて好きな形にカットし、オーブントースターで焼くと、厚みのあるネームタグが完成します。プラスチック板を焼く前に、予め穴を開けておき、焼き上がってから穴に紐やリボンを通して下さい。使うペンや絵の具の種類によって、異なる印象に仕上がるので、工夫しながら素敵なネームタグを作って下さいね。

ネームタグとは、製造メーカーやブランドなどを記載した布製や革製の商標のことです。また、スーツケースなどに付ける名札を指す場合もあります。