有名人に声をかけるポイントを簡潔に伝えます

ロケの合間に声をかけよう

地方に住んでいる人にとって有名人がロケなどできた場合には、思わずサインや握手を求めたくなりますよね。しかしロケ中などの仕事できている有名人に声をかける場合にはタイミングが必要です。ロケ中に声をかけるのは言語道断なのは間違いないです。では声をかけるタイミングですが、ロケが終了するか休憩に入るのを待ち、スタッフなどとリラックスしている時に声をかけると、比較的気軽にサインや握手に応じてもらえる可能性が高くなりますよ。

プライベートの際にはさらに要注意

有名人にも休日があり、時には美味しいフレンチなどを食べに来ている時もあります。そのような時に声をかけるには要注意です。その理由ですか、あくまでプライベートであり個人的な時間を楽しんでいるからです。そんな時に声をかけると不快な気分になる有名人がほとんどで、影からこっそりと見るくらいが良いと言えます。どうしても声をかけるのであれば、何かに夢中になっている時ではなく、お店を出た時などにこっそりと声をかけるのが良いでしょう。

有名人も人気は気にするので、声をかけられて嫌がる人はほとんどいませんが、仕事中に声をかけたりしたら集中力がかなり乱されてしまうので、不快な気分になってしまい、間が悪かったら有名人から怒られてしまう場合もあります。そうならないためには声をかける際には、常に有名人の立場に立って考える必要があります。そういう事を考えるだけで、有名人側の対応も全く違うものになってきますよ。

パチンコビジネスは競争が激しいのですが、中長期的な経営を強みとして競争を勝ち抜いて大成功することができたのが山本英俊氏です。